Fleur de Sarrasin(フルール・ド・サラザン)

店主のおすすめ

フランスのそば文化と日本のそば文化を融合させたいとの思いで、2019年4月にお店をオープンしました。
そば粉の味と香りを大事にしており、そばの味を最大限に引き出すために、毎朝、国内の生産者さんから仕入れたそばの実を、店内の石臼で挽いています。
食材にもこだわりを持ち、静岡の塩、遠州オリーブオイル、磐田のさくら卵、掛川のロースハム等数多くの静岡県産品を使っています。川根本町でそばの実が収穫できる時期には、川根本町からそばの実を取り寄せて使用しています。
そば粉100%のガレットを、こだわりの静岡県産食材とともに、是非ご賞味ください。

取材者のつぶやき

磐田市出身のご主人(店長)と浜松市出身の奥様がオープンしたそば粉のガレットと国産シードル(りんごの発泡酒)のお店です。
店長と奥様は、フランスはパリとガレット発祥の地、ブルターニュ地方(サンマロ)に5年滞在し、現地でガレットとシードルを専門に学んだそう。
こちらのお店のガレットは、ナイフとフォークで食べるフランスオリジナルの四角いタイプのものではなく、箸でつまめる巻物状の斬新な形態!ご家族や友人と、色々な味のガレットを頼んで、みんなで気軽にお箸でつまみながら楽しんでほしい、というご主人の想いを形にした新しい食べ方。敷居が高いフレンチも、グッと親しみが湧きます。
そば粉のガレットは「黒(食事用)」と「白(デザート)」の2種類。いずれのガレットも、そば粉の良い風味が口の中にふわっと広がり、とても美味しかったです。
シードルは国内のりんご生産地のものが主流です。
こちらはお子様もウェルカムのお店です。カウンター席では、店長がガレットを作るところを見ることができ、お子様も楽しめますよ。
浅草散策の後は、是非、日仏文化の融合を味わってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

電話

03-6876-1851

住所

東京都台東区西浅草2-14-2 インパレス1 1F

最寄駅

つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩1分
東京メトロ銀座線 田原町駅 徒歩5分
東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線 浅草駅 徒歩8分

営業時間

ランチ:11:45~15:00(ラストオーダー 14:00)
ディナー:17:45~23:00(ラストオーダー 22:00)
※新型コロナウィルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

定休日

不定休(休日は、店のFacebook、Instagramにてお知らせ)

席情報

席数 16席(4人テーブル2席、カウンター8席)

禁煙・喫煙

全席禁煙

平均予算

ランチ 1,500円程度
ディナー 4,000円程度

お支払い方法

・クレジットカード可(VISA/Mastercard/AMEX)
・電子マネー可(交通系電子マネー/PayPay)

新型コロナウイルス対策情報

・消毒液設置
・定期的換気
・ソーシャルディスタンス確保(席間隔調整・入店人数制限)
・スタッフの感染対策(マスク着用・検温・手洗い・消毒)

テイクアウトについて

あり

関連記事

  1. GINZA KANSEI

  2. arcana tokyo(アルカナ東京)

  3. びんてじ

  4. マチノアカリ

  5. 静岡バール丸々

  6. NAKAMURA TEA LIFE STORE